ブータンと言えば 、「国民総幸福量 (Gross National Happiness:GNH)」という独自の指標を持つ“幸せの国”として有名です。

その政策もユニークで、外国からの異文化乱入を避けるため、2000年まで個人でのインターネットの利用は許可されていませんでした。

2003年に携帯電話の販
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055153 ダイハツ ムーヴ L900S(2WD 1999年11月〜2002年09月 JAN:4527711551127
ブリッツ/BLITZ フロントパイプ A/Fセンサーアタッチメント無し φ80 No21553 ニッサン スカイライン ECR33 RB25DET 2Dr4Dr共通 1993年08月〜1998年05月
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055152 ダイハツ ネイキッド L760S(4WD 1999年11月〜2001年06月 JAN:4527711551219
HST/辻鐵工所 エキゾーストパイプ 品番:096801EXP スズキ アルト HA23S 2000年12月〜2005年01月 JAN:4527711014561
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055152 ダイハツ オプティ L810S(4WD 1998年11月〜2001年06月 JAN:4527711551219
ブリッツ/BLITZ フロントパイプ A/Fセンサーアタッチメント無し φ80 No21552 ニッサン/日産/NISSAN シルビア S15 SR20DET AT車未確認 1999年01月〜
HST/辻鐵工所 エキゾーストパイプ 品番:096801EXP スズキ ワゴンR MC12S/MC22S 2000年12月〜2002年09月 JAN:4527711014561
大栄テクノ リアマフラー MDH9710SUS ダイハツ ミラジーノ L650S 2WD 2004年11月〜2009年03月 JAN4582146977102
ブリッツ/BLITZ フロントパイプ A/Fセンサーアタッチメント無し φ80 No21553 ニッサン ステージア WGNC34 RB25DET 4WD専用 1996年09月〜2001年10月
HST/辻鐵工所 エキゾーストパイプ 品番:096801EXP スズキ Kei HN12S/HN22S 2001年04月〜2004年04月 JAN:4527711014561
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055153 ダイハツ ミラ L700S(2WD/L700V(2WD 1999年11月〜2004年10月 JAN:4527711551127
大栄テクノ リアマフラー MSB8302 イスズ アスカ BF5,BFA ワゴン4WDTWC 1990年06月〜 JAN4580140723022
ブリッツ/BLITZ フロントパイプ A/Fセンサーアタッチメント無し φ70 No21558 ミツビシ ランサーエボリューションIX CT9A 4G63 2005年03月〜2007年10月
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055157 ダイハツ テリオスキッド J111GJ131G 1998年10月〜2012年05月 JAN:4527711551189
トラスト MXフロントパイプ 10129000 80 ニッサン スカイライン HCR32 RB20DET 1989年05月〜1993年08月
大栄テクノ リアマフラー MTO1225 トヨタ タウンエースノア CR42V,CR52V DSL 1998年12月〜2004年07月 2000cc JAN4560144692258
トラスト MXフロントパイプ 10129002 80 ニッサン スカイライン ECR33 RB25DET 1993年08月〜1998年05月
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055158 ダイハツ テリオスキッド J111GJ131G 1998年10月〜2006年08月 JAN:4527711551196
大栄テクノ リアマフラー MSB8305 イスズ アスカ BC5,BCA,BCM セダン4WD 1989年02月〜1993年09月 2000cc JAN4580140723053
ブリッツ フロントパイプ A/Fセンサーアタッチメント無し φ70 No21559 ミツビシ ランサーエボリューションX CZ4A 4B11 MIVEC SST5M/T共通 2007年10月〜
ら、ICT化が急激に進んだブータン。現在では特に検閲もなく自由にインターネットが活用できます。

ブータンテレコムが首都ティンプーの7箇所で4G回線を導入開始

ブータン国内ではブータン・テレコムの「B-Mobile」とタシ・グループ(タシ・インフォコム社)の「TashiCell」の2キャリアがあり、どちらも首都ティンプーを中心に3Gのネットワークを展開してきました。

そして先日10月24日、ブータン・テレコムがティンプーで4G(高速インターネット回線)の提供を開始したとの発表がありました。4Gが使える地域はまだ限定的であり、現在は以下の国内7箇所で4Gが活用できるそうです。

4G導入によってブータンのICT化が更に進むことは間違いありません。ブータン独自の文化を守ることができるのか、都市と地方で情報格差が広がらないか、様々な懸念はありますが、ビジネスのチャンスも広がっています。

インターネットによってブータンがどう変化していくのか、これからもチェックしていきたいと思います。