ブータンと言えば 、「国民総幸福量 DAIHATSU 車 2004年08月〜2009年03月 L560S ダイハツ 自動車 品番:055160 ムーヴラテ HST/辻鐵工所 motorcar JAN:4527711551370 辻鉄工所 カー 4WD マフラー (Gross National Happiness:GNH)」という独自の指標を持つ“幸せの国”として有名です。

その政策もユニークで、外国からの異文化乱入を避けるため、2000年まで個人でのインターネットの利用は許可されていませんでした。

2003年に携帯電話の販
大栄テクノ リアマフラー MDH9254 ダイハツ ミラ L70V 1988年09月〜1990年02月 JAN4582146972541
大栄テクノ リアマフラー MDH9247 ダイハツ ムーブ L600S ターボ除く 1994年08月〜1998年09月 JAN4582146972473
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055160 ダイハツ ムーヴ L160S 2002年12月〜2007年10月 JAN:4527711551370
大栄テクノ リアマフラー MHN8014 ヒノ レンジャー UFD3H,FC3H H07Dトラックダンプミキサー 1989年08月〜1994年08月 JAN4580140710145
大栄テクノ リアマフラー MDH9234 ダイハツ ハイゼット S80V,S81V アトレーターボ 1986年05月〜1990年04月 JAN4582146972343
大栄テクノ リアマフラー MHN8013 ヒノ レンジャー FD171BD ダンプ 車体No,20000〜 1986年06月〜 JAN4580140710138
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055160 ダイハツ ミラアヴィ L260S 2002年12月〜2007年10月 JAN:4527711551370
大栄テクノ リアマフラー MSB8311 スバル レガシー BG2/3/4 1993年10月〜1998年11月 JAN4580140723114
ブリッツ/BLITZ フロントパイプ A/Fセンサーアタッチメント付き φ80 No20556 ニッサン スカイライン ER34 RB25DET 2Dr4Dr共通 1998年05月〜2001年06月
大栄テクノ リアマフラー MHN8017 ヒノ レンジャー KCFD1J/2J 1994年08月〜 JAN4580140710176
大栄テクノ リアマフラー MHN8014 ヒノ レンジャー UFD3W,FC3W W06Eトラックダンプミキサー 1989年08月〜1994年08月 JAN4580140710145
大栄テクノ リアマフラー MDH9247 ダイハツ ミラ L500S,L500V,L502S ターボ除く 1994年08月〜1998年09月 JAN4582146972473
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055158 ダイハツ テリオスルキア J111GJ131G 2000年11月〜2004年09月 JAN:4527711551196
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055153 ダイハツ オプティ L800S(2WD 1999年08月〜2002年08月 JAN:4527711551127
HST/辻鐵工所 エキゾーストパイプ 品番:096802EXP スズキ ワゴンR MH21S 2003年09月〜2004年12月 JAN:4527711014806
ブリッツ/BLITZ フロントパイプ A/Fセンサーアタッチメント無し φ80 No21551 ニッサン/日産/NISSAN 180SX RPS13 SR20DET AT車不可 1991年01月〜
HST/辻鐵工所 エキゾーストパイプ 品番:096801EXP スズキ Keiワークス HN22S 2002年11月〜2003年09月 JAN:4527711014561
大栄テクノ リアマフラー MDH9710SUS ダイハツ ムーブ L150S NA車DOHC車2WD 2002年10月〜2006年10月 JAN4582146977102
大栄テクノ リアマフラー MDH9710SUS ダイハツ ムーブラテ L550S NA車DOHC車2WD 2004年08月〜2009年03月 JAN4582146977102
大栄テクノ リアマフラー MDH9711SUS ダイハツ タント L350S NA車2WD 2003年11月〜2007年12月 JAN4582146977119
ら、ICT化が急激に進んだブータン。現在では特に検閲もなく自由にインターネットが活用できます。

ブータンテレコムが首都ティンプーの7箇所で4G回線を導入開始

ブータン国内ではブータン・テレコムの「B-Mobile」とタシ・グループ(タシ・インフォコム社)の「TashiCell」の2キャリアがあり、どちらも首都ティンプーを中心に3Gのネットワークを展開してきました。

そして先日10月24日、ブータン・テレコムがティンプーで4G(高速インターネット回線)の提供を開始したとの発表がありました。4Gが使える地域はまだ限定的であり、現在は以下の国内7箇所で4Gが活用できるそうです。

4G導入によってブータンのICT化が更に進むことは間違いありません。ブータン独自の文化を守ることができるのか、都市と地方で情報格差が広がらないか、様々な懸念はありますが、ビジネスのチャンスも広がっています。

インターネットによってブータンがどう変化していくのか、これからもチェックしていきたいと思います。