ブータンと言えば 、「国民総幸福量 e9x BMW ストレート n54 F80 用 M4 F82 ダウンパイプ / M3 iPE 送料無料 イノテック bmw (Gross National Happiness:GNH)」という独自の指標を持つ“幸せの国”として有名です。

その政策もユニークで、外国からの異文化乱入を避けるため、2000年まで個人でのインターネットの利用は許可されていませんでした。

2003年に携帯電話の販
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055151 ダイハツ オプティ L810S(4WD 1998年11月〜2002年08月 JAN:4527711551103
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055151 ダイハツ ネイキッド L760S(4WD 1999年11月〜2003年12月 JAN:4527711551103
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055152 ダイハツ ムーヴ L910S(4WD 1998年10月〜2001年07月 JAN:4527711551219
ブリッツ/BLITZ フロントパイプ A/Fセンサーアタッチメント無し φ80 No21551 ニッサン/日産/NISSAN シルビア S14 SR20DET AT車不可 1993年10月〜1999年01月
HST/辻鐵工所 エキゾーストパイプ 品番:096800EXP スズキ MRワゴン MF21S 2002年09月〜2004年02月 JAN:4527711014554
ブリッツ/BLITZ フロントパイプ A/Fセンサーアタッチメント無し φ80 No21551 ニッサン/日産/NISSAN シルビア PS13 SR20DET AT車不可 1991年01月〜1993年10月
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055152 ダイハツ ミラ L710S(4WD 1998年10月〜2001年06月 JAN:4527711551219
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:09680 スズキ キャリィ トラック DD51TDD51B(KA 1995年05月〜1997年04月 JAN:4527711960776
iPE イノテック BMW M6 F06 グランクーペ 用 iPE ダウンパイプストレート 送料無料 bmw m6 f06 ストレートキャタライザー
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055150 ダイハツ オプティ L800S(2WD 1998年10月〜2000年09月 JAN:4527711551110
データシステム バスターユーロ for Impマフラー ハーフステンレス/テール固定式 左右出し テールエンドMODELII他 メルセデスベンツ W220セダン S600L
データシステム バスターユーロ for Impマフラー ハーフステンレス/テール交換タイプ 左右出し テールエンドMODELII他 メルセデスベンツ W220セダン S600L
ブリッツ/BLITZ フロントパイプ A/Fセンサーアタッチメント無し φ80 No21528 トヨタ/TOYOTA クレスタ JZX90 1JZGTE 1992年10月〜1996年09月
HST/辻鐵工所 エキゾーストパイプ 品番:095102EXP ニッサンUD ビッグサム/クオン CDCGCKCWCXCZ 1994年12月〜 JAN:4527711015018
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055151 ダイハツ ムーヴ L910S(4WD 1998年10月〜2002年09月 JAN:4527711551103
ブリッツ/BLITZ フロントパイプ A/Fセンサーアタッチメント無し φ80 No21529 トヨタ/TOYOTA スープラ JZA70 1JZGTE 1990年08月〜1993年05月
HST/辻鐵工所 エキゾーストパイプ 品番:095100EXP ニッサンUD ビッグサム/クオン CDCFCGCKCWCZ 1989年10月〜 JAN:4527711014943
HST/辻鐵工所 マフラー 品番:055151 ダイハツ ミラ L710S(4WD/L710V(4WD 1998年10月〜2004年10月 JAN:4527711551103
データシステム バスターユーロ for Impマフラー オールステンレス/テール固定式 左右出し テールエンドMODELII他 メルセデスベンツ W211ワゴン E240
データシステム バスターユーロ for Impマフラー オールステンレス/テール固定式 片側出し テールエンドMODELII他 メルセデスベンツ W210ワゴン E430
ら、ICT化が急激に進んだブータン。現在では特に検閲もなく自由にインターネットが活用できます。

ブータンテレコムが首都ティンプーの7箇所で4G回線を導入開始

ブータン国内ではブータン・テレコムの「B-Mobile」とタシ・グループ(タシ・インフォコム社)の「TashiCell」の2キャリアがあり、どちらも首都ティンプーを中心に3Gのネットワークを展開してきました。

そして先日10月24日、ブータン・テレコムがティンプーで4G(高速インターネット回線)の提供を開始したとの発表がありました。4Gが使える地域はまだ限定的であり、現在は以下の国内7箇所で4Gが活用できるそうです。

4G導入によってブータンのICT化が更に進むことは間違いありません。ブータン独自の文化を守ることができるのか、都市と地方で情報格差が広がらないか、様々な懸念はありますが、ビジネスのチャンスも広がっています。

インターネットによってブータンがどう変化していくのか、これからもチェックしていきたいと思います。